日々の活動

地域への発信|柔道整復師が伝える身近な健康への道

投稿日:

100年予防セミナーを開催しました。100年予防セミナーは、定期的に開催しており、患者さんに身近な健康を発信しています。今回は、柔道整復師が講師になり、患者さん、看護師・医師・管理栄養士などの多職種も集まり、開催しました。

今回のテーマは、「靴と足と外反母趾」

外反母趾になる要因とは・・・

外反母趾になりやすい要因は、①女性②靴③遺伝の3つがあります。3cm以上のハイヒールを履く機会が多い女性は、外反母趾になりやすいそうです。

自分に合った靴を履くことが大切

3cm以上のヒールのある靴を避けること、自分に合った靴を履くことで、外反母趾を予防することができるので、靴を購入する際は気をつけてほしいと思います。また、履いている靴によって姿勢も変わってきてしまうので、合った靴を履いて生活することは、体の不調を予防する大切なポイントだと気づくことができました。

多職種で支える患者さんの健康

当院は、医師・看護師・管理栄養士・柔道整復師・クラークと多職種が集まる組織です。各職種が持つ、知識を発信し、お互いに吸収し合うことによって、患者さんが一人ひとりに合わせてよりよい医療を提供でき、働くスタッフの成長にも繋げることができています。

-日々の活動

Copyright© 人生100年時代「予防・治療・在宅」の総合診療所|医療法人百年会 , 2021 All Rights Reserved.