求人コラム

医療求人とその他のサービス業求人の違い

更新日:

医療求人とその他の業種の求人の違いを見ることにより、医療求人はどのような特徴がありどのような人物が求められているのかにフォーカスをあててみます。

医療以外のサービス業求人

医療以外のサービス業の求人といっても、店舗形態やターゲットとする年齢層は様々でしょう。
共通するのは、普通に期待していたことを上回るプラスアルファのサプライズや、楽しさが感じられるようなサービスを提供できるか、如何にして人を喜ばせることができるか、が求められている求人といえます。

医療求人の特徴

医療求人では、病気や怪我を抱えた人を扱うという点で、痛みや苦しみといった、マイナスの感情を抱えた方を相手にするので、求められる人物像も異なります。
医療が提供するサービスは、苦痛や不安の解消であり、人を楽しませようという接客とは違ってきます。
病院を受診する方は、そこに行く事を楽しみにして来るのではなく、今の症状を放っておくと生活に支障が出る可能性がある、など、必要に迫られ来院し、症状が良くなったら「良かったもう来なくていいんだ」というように、マイナスがなくなることを期待しています。

求人で求められている人物像

そのあたりの違いは、求人ではどのような違いとして現れるでしょうか。
医療求人は、人の役に立ちたい、という気持ちが大切になってきます。
一方、他のサービス業では、元気が良くて、その人がいたら周りが明るくなるような人、飲食や服飾関係の仕事だと採用されやすいでしょう。
医療求人は、相手の心に寄り添うことができるか、その場その場で、気持ちを汲み取れるかどうか。

医療求人と似て非なる他サービス業

医療求人と、他サービス業求人で、接客の仕方が異なるだけでなく、提供するサービス内容が異なります。
医療と同様に、技術を提供する業種として、美容室やマッサージ店があります。

技術を提供する求人

医療と美容室やマッサージ店では、違うものを提供しているだけではありません。
マッサージは、国家資格を持っていないマッサージ店もあります。
マッサージも美容室も国家資格が必要な業態もあります。

提案と選択ができるかが求人の鍵

国家資格の要否に関わらず、目的が慰安や整容なので、必要に迫られていくのではなく、日々の生活を彩るプラスアルファを求めている側面があります。
どちらにしても、楽しみなどの、プラスの感情で行く方がほとんどです。
例えば美容室でも、くせ毛、脱毛、白髪など、悩みを抱える方を扱う場合もあります。
そのような場合、シャンプーの提案やドライヤーのかけ方、雨の日のスタイリング剤の選択など、その方の日常生活にアドバイスを提示して解消を目指します。
あくまでも提案であって、それが良いと思ってするかしないかは顧客が選びます。

医療求人に求められるヘルスリテラシーの向上

医療求人では、治療を求めてくるので、医療機関側に求める要素が強い傾向にあります。
医師と患者の関係はインターネットの普及もあり昔に比べ変わってきましたが、まだまだ、与える側と与えられる側という立ち位置になりがちです。
昔から、医療パターナリズムと呼ばれています。
私たちの取り組みとしては、疾患や健康に関する冊子を作成し、患者さんのヘルスリテラシー向上を促し、本人がいかに生活を良くして苦しみが痛みを乗り越える手段を自ら選択する、という医療機関側と患者側の情報格差を是正し、対等関係でいられるような医療機関でありたい、と思っています。

医療求人に必要なのはお節介

一般サービス業の求人は、直接的に顧客から求められている期待に働きかけたり、悩みを解消して満足してもらうことにより、顧客満足が高まるのに対し、医療求人の場合には、その人の今の生活や、これまでの人生、これからどのように生きていくのか、という深い部分まで関わっていくことになります。
お節介なくらいの人情味と、冷静沈着な判断力が同時に求められている、ともいえます。

-求人コラム
-,

Copyright© 求人内科・整形外科クリニック|練馬区・新座市 , 2019 All Rights Reserved.