クリニックNews

医療は日々アップデート

投稿日:

最近当院でも使用を開始した「フェントステープ」について製薬会社さんに勉強会を開催して頂きました!

これまでの勤務経験からフェントステープは、癌性疼痛の患者さんのみに適応であると思っていましたが勉強会を通して帯状疱疹後の慢性疼痛にも適用であることを知りました。
誰にでも適応であるわけではなく、講習を受講した医師の判断のもと処方されます。
これまで朝昼夕と痛み止めの錠剤を飲んでいた患者さんも、このフェントステープを1日1回貼るだけで痛みのコントロールができるようになります。
実際に製薬会社さんが、薬剤成分が含まれていないテープの試供品を持ってきて下さいました。
私も24時間そのテープを貼って、剥がれにくさ、掻痒感の有無、違和感の有無などを体験しました。
私の場合は痒みや違和感もなくいつも通りシャワーを浴びる事ができました。
副作用や、その時の対処法など学ぶ事でしっかりとした説明を患者さんにすることができます。

患者さんのために最新の知識を獲得し、伝えていくことが当たり前ではあるけれどなかなかできないのも現状です。
当院では月に1回は必ず勉強会を製薬会社さんに開催してもらっています。
月1回と言わず、最新の薬が出たらすぐに勉強会の日程を決めてくれているスタッフがいます。

常に研鑽を積むことができる環境に感謝しながら日々診療を行なっていきたいです。

-クリニックNews

Copyright© 求人内科・整形外科クリニック|練馬区・新座市 , 2020 All Rights Reserved.